「技術は小さい頃から身につけてないとダメだね」という言葉
私はプロサッカー選手を引退後すぐに、GKコーチの活動を始めました。教えていたのはずっと高校年代。最初の数年は教えることに精一杯で、今思い返すと恥ずかしいほど未熟。まあ今もまだまだですが。話を戻しますが、最近になり色々な年代を見たり、話を聞いたりしていくうちに、ある疑問が湧いてきました。それは、色々なところでよく聞く「技術は小さい頃から身につけてないとだめだね」という言葉。確かに重要なことだ!と私も思います。


待つのではなく、自ら学びにいく姿勢
最近のGKは、とても幸せな環境になりつつあります。“GKコーチ”が普及しつつあり、グラウンドも人工芝が増え、痛い思いもしなくてよくなりつつあります。そしてJリーグや世界のサッカーも観れる環境も普通に存在し、どんな情報もいろいろなメディア媒体で吸収できます。そんな時代だからこそ、成長できるものがごろごろ転がっているのだから、それを待つのではなく、自ら学びに行き、自分で突き進む強い気持ちが必要なんだと強く感じます。今、 私が一番子供たちに必要なのは、技術よりも、教えてもらうという心でもなく、そんな心構え。私はスクールではもちろん技術を教えていきますが、そんな心の部分にも焦点を当ててやっていこうと思っています。


GKが成長する瞬間、それは自分のプレーと向き合ったとき
GKコーチが普及してきたとはいえ、まだまだ、少ないのが現状です。スクールが出来ればたくさんの子供にGKのことを伝えることができる。GKの技術を会得する喜びや、GKの楽しさ、を伝えられ、多くの子供がGKを体験してくれること。そして彼等が自分のプレーと向き合い、成長していくこと。それが私がスクールを運営していくうえでの一番の想いです。



 沿革

            2006年 LLEVA横浜ゴールキーパースクール・いずみの校 開校
            2010年 LLEVA横浜ゴールキーパースクール・中山校 開校
            2012年 合同会社LLEVA設立
            2012年 LLEVA横浜ゴールキーパースクール・神奈川新町校 開校
            2018年 LLEVA横浜ゴールキーパースクール・練習会場を中山校に一本化


 実績

            2008年度 U13横浜地区トレセン選出
            2009年度 U13,U14横浜地区トレセン選出
            2010年度 U15神奈川県トレセン選出  U15,U14,U13横浜地区トレセン 5名選出
            2011年度 U15,U14神奈川県トレセン選出  U15,U14,U13横浜地区トレセン 5名選出